123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-02-04 (Thu)
昨日は節分。
娘はすっかり忘れていたようで、友達の家に遊びに行ったら、友達のお母さんがお寿司を作る用意をしているのを見て、ハッと気付いたようです。
それで、帰ってくるなり
「ママ!!今日、豆まきの日やったで!!巻き寿司、かぶりつきの日やったで!!忘れてない!?」
と…。

母は覚えてましたとも!
台所に寿司桶を見つけ、娘はにっこり。

お寿司は娘が全部巻いてくれました。
あまり太巻きだとかぶりつきにくいのですが、娘はうまく(偶然ともいう)中くらいの太さに巻いてくれ、食べやすくて良かったです。

今年の恵方は西南西でした。
最初、娘は東南を向いて、かぶりつこうとしていました。
「ちょっとちょっと!どっち向いてるの?!今年の恵方、知ってるの?」
「だって、前は確か、こっちをむいてかぶりついたような気がするもん」
「今年は、そっちじゃないよ!あっち!」

良かったです、まだかぶりついてなくて・・・^^;

夫がまだ帰ってなかったので、娘と二人で、西南西(ほぼ;;)を向いて、今年も家族が元気で過ごせますようにと祈りながら、かぶりつきました。

さて、夜、娘が寝る前になるまで、すっかり忘れていた豆まき・・・。
いつもはこんなことはないのに、今年は娘が鬼のお面を欲しがらず(成長しているのでしょうか)、ストーブで娘が銀杏を焼き、殻を割って食べることに夢中になっていたせいかな・・・。(銀杏、私はあまり好きではないのですが、娘は大好きなんだそうです)
はっと思いだして、慌てて家族で「鬼は外、福は内~」と小声で叫びながら、豆まきをしました。

娘が2歳くらいの時、鬼のお面をかぶった夫に追いかけられて、叫び、逃げ回っていた姿を、毎年思い出します。



* Category : 家族
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。