12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2009-11-03 (Tue)
こんばんは。

昨日から急に冷え込みましたね。
一昨日は、11月とは思えないほど、暖かかったのに。

我が地方の山も、なんと初冠雪!

夕方のテレビで見たのですが、ロープーウェイで頂上まで登られた方が
「紅葉を見に来たのですが・・・(笑)。でもこれも(雪山も)大歓迎です♪」
と思わぬ雪山狩り?を楽しんでおられました(笑)。(結構な積雪だったのですが・・・汗)


さて、一昨日は、家族で奈良に出かけてきました。

目的は 『国宝 阿修羅像 帰山記念 興福寺国宝特別公開2009』。
東京、福岡へと出張していた阿修羅像。
このたび、奈良に帰ってきて、なんとお堂で拝観できるとのこと。


実は、最近、この本を読んだのです。

奈良のたからもの―まほろばの美ガイド (集英社be文庫)奈良のたからもの―まほろばの美ガイド (集英社be文庫)
(2007/02)
石村 由起子

商品詳細を見る


この本は、奈良で「くるみの木」というカフェ&雑貨ショップを経営している 石村由起子さんが書かれた本です。
以前、「くるみの木」にも行ったことがありますが、とてもおしゃれなお店でした。
秋篠というところにも、数年前にオープンされたゲストハウス&レストランがあり、一度予約しないで出かけたら、やっぱり満席でした;;すごく人気があるんですよね~。


その石村さんが、奈良を丁寧に紹介されています。
その中で、特に私が惹かれたのは、興福寺の阿修羅像に関するページでした。
「悩める青年のまなざし これは私たちといっしょに 迷い 苦しむ、同士の目です。」
と書かれ、続く阿修羅像へのエッセイ。
それが、とても素敵でした。

私も、阿修羅像に会いたい!

という気持ちがムクムク湧いてきて・・・。
調べてみると、なんとラッキーなことに、今の時期だけ、お堂で見られるらしい!


これは、行かなくては!!


ちょうど今、奈良国立博物館にて「正倉院展」も開かれています。
夫が、行きたがっていたんです。

秋の、この数日間しか催されないイベントに、全国から毎年大勢の人が集まっています。
混雑を覚悟して、思い切って出かけました。


11時頃に奈良に到着し、急いで車をとめ(タイミングよく、駐車場にはすぐ入れました。)
そして急いで、興福寺に向かいます。
美しい五重の塔が出迎えてくれました。

IMG_1487興福寺堂塔

が、看板には、「入場まで110分待ち」の案内が・・・;;
でも、「2時間待ち」を覚悟してきたので(!)、ためらうことなく列に並びました。
途中、雨が降ってきて、車まで傘を取りに走ったり、そのついでにお団子を買ったりしているうちに(おかげで娘の空腹を満たすことができました)、どんどん列は進みました。
結局110分は待たなかったように思います。


お堂に入り、阿修羅像が目に入った瞬間、体が震えました。

asura.jpg
         (写真はお借りしてきました。お堂の中は、もちろん撮影禁止でしたので。)

釈迦如来座像、薬上菩薩立像、薬王菩薩立像の前で、阿修羅像が堂々と立っていました。

1300年もの間、どれほどの人を癒してきたのだろう・・・・。
阿修羅像に対面し、その目を見つめているうちに、涙がこぼれそうになりました。

「眉を寄せ、強い輝きを放ちながら少年のように澄んだ目。しっかりと結ばれた唇。つつましさと、睨みつけるような猛々しさと、苦しんでいる表情。 (中略) 私は阿修羅に人間と同じ悩みを感じます。阿修羅は人間の同士なのです。」(「奈良のたからもの」より 抜粋)


沢山の人でお堂の中も混雑していました。
でも、通路は広く取ってあり、ゆっくり観たい人は少し後ろのほうで立ち止まって拝観することができました。
出口近くまで進んだけれど、私はもう一度戻って、しばらく阿修羅像を見つめました。
阿修羅像に、包みこまれるような錯覚を感じました。

娘は阿修羅像を見て、「怖い」と言いました。
三面六臂のあの姿は、子どもには強烈だったのかもしれません。
でも、きっと姿かたちだけが怖かったのではないと思います。
阿修羅像の見るものを圧倒する力強さ、迫力に、今の娘は耐えられなかったのではないかと思います。


お堂を出ると、娘は
「あ~疲れたー!さぁ、次は、鹿にエサ(←鹿煎餅のこと)、やりに行こ!」
と、そればっかり;;

ああ、もう少し阿修羅の余韻に浸りたかったなぁ(涙)・・・。


Theme : 歴史・文化にふれる旅 * Genre : 旅行 * Category :
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。