12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2009-08-14 (Fri)
夫の実家に帰省していました。

はるばる車で出かけました。

愛犬は、車酔いがひどいので、仕方なくいつもように動物病院に預かってもらいました。
休憩も含めて、関西から九州までの約10時間弱のロングドライブ。

今回は、途中、広島で妹に会いました。

夫が以前食べて美味しかったという、広島駅構内にある「麗ちゃん」というお店の広島焼きも食べたいといって、わざわざ高速を降りました。
でもきっと、私が妹に会えるようにしてくれたのだと思います。
広島焼きは、関西のお好み焼きが大好きな私には、う~~ん・・・・;;
やっぱり関西風のお好み焼きが一番好きだな~私は♪
でも、そのお店は、ものすごい人でした!
携帯やカメラで写真を撮っている人もたくさんいたし、行列ができていましたよ。
全国的にも有名なんでしょうね~。


さて、突然連絡したのに、妹が忙しい合間を縫って(家を新築し、その引っ越し前で超忙しい時なのでした)、妹が息子を連れて、わざわざ会いに出かけてきてくれました。(感謝)

娘もイトコに会えて、すごく嬉しそうでした^^。

離れているので、なかなか一緒に遊ぶことができないので、こうしてほんの1時間くらいでしたが、会えて良かった!

私も気心が知れた妹相手に、ついつい長話してしまって・・・。



夫や妹のおかげで、楽しい時間を過ごすことができたんだなぁと、今、書きながら、ありがたく思います。

妹には、春にも会ったのですが、3か月も会わないと、積る話がたくさんあり、あっという間に、さよならの時間になってしまいました。

お土産に美味しいと評判のプリンを渡してくれました。
私と違って、いつもほんとによく気がつく、よくできた妹です。


その後、また高速を走り、夫の実家に着いたのは、すっかり夜中になっていました。(お母さん、いつも遅い時間の到着でごめんなさいー汗)



九州では、吉野ヶ里遺跡、伊万里、吉井町、花火大会などに行きました。

吉野ヶ里遺跡では、娘と夫は勾玉作りに挑戦しました。
信じられないくらい暑い日で、もう屋根のあるところじゃないと、日射病になりそうでした。
でも、係の人が、タオルや、笠を来場者に配っていて、それを濡らして首にかけて日射病を防いでくださいと言われ、かなり助かりました。
配慮がとても行き届いていて、素敵です。
再現された、高床式倉庫や、竪穴住居など、弥生時代にタイムトリップしたようでした。
娘もちょうど社会の授業で習っていたので、より興味深く観て回ることができ、よかったのではないかと思います。

その後、伊万里までドライブ。

唐津には行ったことがあったのですが、伊万里は初めて。
小さな町でしたが、とても素敵な町でした。

風鈴祭りみたいなのをやっていて、町中のお店やお家のいたるところに風鈴がかけられていて、風情たっぷり。
で、その風鈴、見覚えが~~。
なんと、夫が以前デパートで買ってきて、我が家で毎年使っている風鈴と同じ。
ここで買えば、もっと安く買えたね・・・などと、笑った私たちでした。




花火大会では娘は浴衣を着て出かけました。
今回の帰省中、この花火大会があるのがわかっていたので、浴衣も持っていってました。
この夏は、8月の初めにも、町内のお祭りで一度着ていて、2回目です。
女の子っていいですね。
自分が着るわけじゃないけど、嬉しそうに浴衣をきている娘をみているだけで、幸せな気持ちになります。
花火大会は、すごい人出で、車では行けず、歩いていったので疲れましたが、帰りは娘と二人で、カップル診断(たくさんのカップルが歩いていたので、そのラブラブ度を診断をする・・・手のつなぎ方とか、女の子の荷物を男子が持っているかとか、道の車道側を男子が歩いているかとか・・・という、おバカな遊び?笑)をして歩いたので、足の痛みもましでした^^。

また今回は、アメリカから義妹も帰ってきていて、娘は義妹に「お土産を買って来れてないから、欲しいもの、何でもいいから買ってあげるよ」と言われ、なんと、ローラーシューズを買ってもらっていました(汗)
今までずっと娘は欲しがっていたのですが、危ないし、値段も高いし・・・で、買ってやってなかったのですが、他に欲しいものが見つからなくて、でも高いから、やっぱり遠慮したけど、義妹は、次にいつ会えるかわからないから、買ってあげると言ってくれたそうです。娘は自分が持っていた2000円を、せめて出すといったらしいのですが。

結局、高価なものなので、そのまま受け取ってしまうのは申し訳なく、義妹には、後からこちらからもお土産を買って帰ってねということで、夫から(一応兄貴なので)義妹にお小遣いを渡してもらいました。

ということで、一番ラッキーだったのは娘です。

もう翌日から履きっぱなしで、すごく嬉しそうでした。
義妹にも「買ってくれてありがとう^^」と、事あるごとにお礼を言っていましたから。


他には、前から行ってみたいと思っていた、吉井町に行きました。
期待以上の素敵な町で、夫は、アンティークショップで、小さな時計を買っていました。
またいつかこの日の日記を、思い出して書いてみたいと思います。


それから、私も義妹と夜中まで話したりすることもできたので、いろいろとストレスのたまることもあったけど、楽しい帰省になりました。


それから;;、娘は、行きの車の中では「ゲゲゲの鬼太郎」「ゲゲゲの鬼太郎2」「マンマミーア」(観過ぎだろう;;)、帰りは「アポロ13」のDVDを観たりして、退屈せずに時間を過ごすことができたようです。





Theme : 九州の旅 * Genre : 旅行 * Category :
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。